おぷサカちゃんねる

サッカーニュースとかのまとめブログ
TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  【サッカー】なぜ大事な場面に限ってPKを決められないのか?イングランドの科学者が解明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) [ --年--月--日 ] edit

【サッカー】なぜ大事な場面に限ってPKを決められないのか?イングランドの科学者が解明

1 :アフリカンフラグフィッシュφ ★:2010/01/08(金) 00:49:24 ID:???0
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/4537375/

サッカーイングランド代表はPK戦に弱いことで定評があり、これまでワールドカップでのPK戦は全敗しているとのことです。
そこで業を煮やしたのか、エクセター大学の科学者たちが、キッカーの視線に着目した研究で、緊張によりペナルティーキックを決められなくなるメカニズムを解明しました。

この研究結果を踏まえたトレーニングが行われれば、南アフリカで開催される2010 FIFAワールドカップではイングランドが初めてPK戦を制する歴史的瞬間が見られるかもしれません。

Journal of Sport & Exercise Psychology誌の2009年12月号に発表されたエクセター大学の研究により、キッカーが緊張している場合は視線がゴール前中央にいるキーパーに集中する傾向があり、注視制御と運動制御の強い関連から、キックしたボールもまたゴール中央へと向かい、セーブされやすくなってしまうことが明らかになりました。

サッカーのPK戦を観戦していて、「何でそんなど真ん中に!」と嘆いたことのある人も多いかもしれませんが、その時選手は緊張によりキーパーに視線が吸い寄せられていた可能性が高いようです。

論文の著者でエクセター大学スポーツ健康科学部のGreg Wood氏は、「高ストレス下の状況では、人間は刺激により注意をそらされやすく、その刺激に視線を向けることにより、目前のタスクに集中できなくなります。

したがって、ストレスの多いPK戦においては、選手はスコアリングに最適な狙うべきゾーン(左右のゴールポストの内側ぎりぎり)ではなく、ゴールキーパーに注意を向けがちになります。それによってシュートの狙いも影響され、ボールがキーパー正面に向かってしまう確率も高くなります」と語っています。

研究ではエクセター大学フットボールチームの選手14人の協力を受け、目の動きを記録する特殊な眼鏡を装着してもらい、2セット(1人の選手が複数回×2通りの状況下)のPKの試行を行いました。

(つづく)

3 :アフリカンフラグフィッシュφ ★:2010/01/08(金) 00:50:23 ID:???0
1セット目のPKでは選手たちは、単に「得点するためベストを尽くすように」とのみ指示されました。

2セット目ではストレスを高め実際の試合でのPK戦に近い緊張感を作り出すため、「結果は記録され、ほかの選手にも結果を公表し、PK決定率が1番高かった選手には賞金50ポンド(約7500円)が支給される」と伝えられました。

記録された目の動きから、選手の視線が向けられる方向と、ゴール内のさまざまな位置へ視線を向けていた時間を分析した結果、 緊張している場合にはキッカーは早い段階でゴールキーパーへ視線を向け、キーパーを見ている時間も有意なほど長いことが判明しました。
この視線の動きの変化により、緊張している時はゴール中央へボールが向かいやすく、セーブされやすくなります。

研究者たちは、緊張が目の動きに与える影響や、視線がシュートにおよぼす影響を知ったコーチたちは、トレーニングにより選手にこれを克服させることができるはずだと考えています。

Greg Wood氏は「これまでの研究により、PKのキッカーにとって最善の戦略は、キーパーの存在は無視してゴールの中で狙う場所を決め、そこへ向けてシュートすることだとわかっています。この戦略に従ってトレーニングすることにより、視線と運動の協調が強化され、シュートの正確性が増します。実際のPK戦の緊張感をトレーニングで再現できないというのは、練習をしない理由にはなりません。

(つづく)


5 :アフリカンフラグフィッシュφ ★:2010/01/08(金) 00:51:06 ID:???0
ダーツやスヌーカーやゴルフで、『本番の緊張感は再現できないから意味がない』
と言って基本的なショットの練習を怠るエリート選手がいると思いますか?

これらのスキルは、プレッシャーにもびくともしないよう、体に染み込ませなければいけないのです」と語っています。

サッカーのPKはキッカー有利で、外した選手は責められ、止めたキーパーは称賛されるという風潮がありますが、この「決めて当然」というプレッシャーはキッカーに不利に働いているようです。

PK戦連敗中のイングランド代表の選手にとっては、「ジンクスを破らねば」という意気込みや、PKを外した選手は戦犯のように大々的に報道されてしまうということも緊張を高め、ほかの国の選手と比べてもPK戦のストレスが大きいのかもしれません。

Wood氏の言うように「体に染み込ませる」トレーニングで、2010年6月開幕の南アフリカW杯までに成果が出せるのでしょうか?

(以上)

8 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 00:52:41 ID:gfqDUkIv0
ゴールマウス外す方が多くね
止められるのはあんまり責められないしな

72 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 02:34:45 ID:Dca3Mf950
>>8
だよな
逆に狙いすぎて枠を外すパターンもある
あるいは力んでゴールの上を行ったり

意図せず真ん中寄りに行くというのは、狙いすぎると言うよりは
枠を外したくないと言う思いが強くて隅を狙いきれ無かった時

それでもこの研究者が言ってる、キーパーの存在を無視して
初めからどこに蹴るかを決めといて、それだけに集中すると言う方法は
繰り返し練習すればかなり使えるかもしれない


9 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 00:52:42 ID:rRxEkTyK0
ボール蹴る時に正面に立って邪魔してくる奴がいたから、「どけよ」って言って
横を抜ける様に蹴ったつもりがガキの顔面直撃させてワロタ

>>1 は事実

10 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 00:53:56 ID:IhuwKb780
PKの時キーパーほとんど見ないな

11 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 00:53:58 ID:m10YBHhf0
遠藤ってキーパーみながら蹴ってPK成功率90%超えなんでしょ
キーパーの存在を無視するのが一番有効だとは限らない

12 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 00:54:54 ID:CCOP6Tuh0
そういやバッジョとかありえない宇宙開発してたな

13 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 00:55:41 ID:RF4UkV9l0
このような研究自体が選手をますます精神的に追い詰めるものであり
最終的には何も気にするな、気楽にやれで済むわけです。

(以上)

14 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 00:57:38 ID:m10YBHhf0
中田も助走しないで蹴ってた
キーパーみながら蹴れるようにしたほうがメンタル強くなるんじゃないの

15 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 00:58:19 ID:XivLMMjk0
ちょっと前までイタリアも全敗、ドイツが全勝だったよね
キャラ通りの結果だったけどそうじゃなくなって残念

16 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 00:58:49 ID:tJfzKaFa0
ころころすればいいじゃないか

20 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:01:15 ID:ez9V4hb50
※遠藤は特殊な訓練を受けています。まねをしないでください。

(以上)

22 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:03:07 ID:YfkOPXkC0
そもそもPKで外した選手に粘着するのは
イングランドのメディアだけだろw
ピアースに何年粘着してんだよw

50 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:20:07 ID:RLylpUer0
>>22
英国人ってすげぇ粘着質だよな
何年経っても試合に度にブーイングし続けたり
しかも別にそんな悪いことやってるわけじゃなくてもだし

24 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:03:30 ID:eHjp9TBj0
QPK

59 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:33:21 ID:XpNuE6w50
>>24
急にPKが回ってきたから?

25 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:03:47 ID:k6si5J+3P
キーパーどっちか飛ぶんだから真ん中蹴れば良い
と思っていた時期がありました

27 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:04:17 ID:4Khz23Bf0
ベッカムのせいで何回負けたことか

30 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:06:33 ID:vpevZ7z50
そこにピーターシュマイケルがいるからだ

31 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:07:14 ID:twbmqZ4W0
ガチャピンはキーパー見て軸足の逆に転がせば入るとか言ってたぞw
間逆じゃん
てか単にプレッシャーに弱いってのを延々ともっともらしく書き立ててるだけじゃねこれ


32 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:07:50 ID:NVDGNpFv0
ワンステップで蹴るやつは外すイメージがある

36 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:11:23 ID:4JtK2Vy10
ボール置く時にモタつく奴はだいたいはずすよなw

37 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:11:25 ID:mo+Kgf+s0
有名選手ほど外す、これって事実なのか、印象なのか、どっち?

56 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:27:25 ID:XivLMMjk0
>>37
有名選手ほど外すと言えばこの試合だな


http://members.jcom.home.ne.jp/wcup/Mv20090227fb.htm

39 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:12:39 ID:l11H47pn0
蹴る瞬間に右か左か蹴り分けられる能力と、キーパーがどっちに飛ぶかが
見極められる能力さえあれば、決められる!

まあ、枠内に飛べばだけど。

40 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:13:03 ID:INAYhOwj0
外したらどうしよう・・・・・・と自分がビビる前に
相手GKの気持ちを考える。止めなきゃ止めなきゃと焦ってるに違いない!GKビビってるぞ
って自分に言い聞かせてたな。5人目とかほんとやりたくない

41 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:13:09 ID:bcjxMz3n0
PKって公平に見えて心理的に先行の方が有利だよね
統計取ったら7・3ぐらいで先行が勝ってる気がする

48 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:19:31 ID:sRsFj4qN0
>>41
それは感じるな。
先行は決めたら有利で、外したら残念ですむけど
後攻は相手が決めてたら絶対にきめないといけないし、
決めたところでイーブンになっただけて形だしね。心理的に厳しいというか損してるというか。


114 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 11:20:00 ID:hRr6Szfp0
>>41
後攻の勝率、W杯60%、EURO65%
先に失敗したチームの勝率、W杯30%、EURO0%
PK成功率、1人目75%、2人目75%、3人目80%、4人目65%、5人目60%、6人目50%
失敗の内訳、枠外25%、セーブ75%

43 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:14:39 ID:l11H47pn0
外した奴に責任がのしかからないように、
11人蹴って、トータルの成績で勝敗を決めるように
すればいいと思う。

44 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:15:30 ID:4Lf7YHmZ0
>>43
結局はずしたやつに責任いかねぇかそれ

49 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:20:05 ID:l11H47pn0
>>44
でもさ、11蹴れば2、3人外すだろうから、
責任の分散があって、外した奴も少しは
気が楽になると思うんだけどな。
×○○○○
○○○○○
なんて、外した奴かわいそすぎでしょ。

64 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:49:35 ID:9IjzeqRC0
>>49
昔、名古屋と浦和のPK戦が二周目に突入してな、
二度とも外したドイツ人がいてだな

47 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:19:04 ID:Qb2XJIt30
川口はPKの止め方にはコツがあると言ってるし、
実際当たってて止めまくってるGKを前にしてその存在を無視するというのは無理だろ。
どうしてもギリギリのコースを狙うようになって結局微妙にコントロールが狂って枠外に飛ばすことは多い。

53 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:22:15 ID:CgOJencH0
>>47
川口は本当に凄かったね


58 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:33:16 ID:HXUwX2RL0
>>47
中国アジア杯ヨルダン戦の川口は本当に神だった
PKは運もあるかもしれんが感動も生むなw
近所迷惑なほど絶叫したよw

65 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:50:02 ID:mo+Kgf+s0
>>58
あのヨルダン戦ほどワクワクどきどきの試合はないよ、日本代表で。
しかも結果が勝ちだし。
もう絶対負けだと思って他のに、解説のあのバカみたいなのが、まだ分かりませんよーとか言っててw
呆れたというか。
あれがジーコジャパンの最盛期だったかなああ。

89 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 04:53:17 ID:wxw7okT20
>>58
俺も絶叫したよ
あの時ばかりは川口に掘られたいと思った

93 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 05:14:07 ID:Rn300+iB0
>>58
そのまえに川口がミスったからじゃん。

55 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:25:37 ID:BoVZ9ndw0
ニュースになるイギリスの大学の研究はいつも馬鹿だと思う

57 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:28:25 ID:sFrHBezM0
W杯でPKを外した有名選手
ジーコ
プラティニ
ソクラテス
マラドーナ
ストイコビッチ
ワドル
バッジョ
バレージ

他にいる?



66 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 01:54:23 ID:sRsFj4qN0
不思議と強制的に運で決着をつける比重が高いPKに対するルール改正の要望て
あまり聞かないものだね。運こそサッカーの本質だったりするのかね。

67 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 02:01:24 ID:sFrHBezM0
>>66
確かに運の比重も高いけど、ラグビーだと得点、トライ数が
同じだとくじ引きで決めてる。これは完全に運まかせになる。
PKは選手の力量も介在するから、ある程度納得するんだろうね。




71 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 02:34:42 ID:VkVPvLF+0
>>66
あんな至近距離から打つシュートに運なんて要素ないだろ
練習不足や集中力乱したヤツが外す。ただそれだけ

69 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 02:11:52 ID:XzGUU5+v0
まさにシェフチェンコじゃん
あの踊りに刺激されて、ありえないくらい緩いボールを真ん中に蹴った

73 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 02:37:58 ID:P41rHMdJ0
>>69
前のユーべとのCL決勝では最後にキッチリ決めてたんだが
プレッシャーはどんな場面でかかるのか、まあよくわからんよね

76 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 03:00:06 ID:e47ekpYnO
遠藤のやり方は余計な事考えないって意味でも良いやりかた
相手の重心を判断する事だけ考えるというやる事がハッキリしてる
やる事が決まってない人間は思考の袋小路やマイナスイメージに取り込まれ実力が出せない

116 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 12:04:55 ID:Q+NtT6nb0
>>76
正しい見方に思える。

80 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 03:41:32 ID:s9w/XlaV0
緊張とストレスに襲われ目と筋肉の動きが制限されてもゴール枠内に蹴れるのがイギリス
ドフリーでもあさっての方向にしか蹴れないのが日本


84 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 04:08:18 ID:fCgYoQHo0
「PKを決めても誰も覚えていないが、外したら誰もが忘れない」

86 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 04:37:44 ID:1LNUEFSg0
>>84
まぁ、それが正解だろうね
実際は大事な場面で決めてる事の方が断然多いわけだし
多いからこそどこで誰が決めたかなんて覚えてねーわなぁ

88 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 04:47:21 ID:HXUwX2RL0
>>86
そういや五輪アメリカ戦の中田はなぜかまだ覚えてる

85 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 04:18:39 ID:Tn+4NB4i0
いやいやw
たった14人でどうやって決めつけることができるのさ

緊張しいが一人いたら、それで全然結果変わってくるじゃん

87 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 04:42:00 ID:ieLXqpdLO
CLのリケルメ思い出した。
スゲー緊張してたもん。

101 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 06:18:05 ID:f7/yrsN00
>>87
緊張してたといえばCL決勝のシェフチェンコだろ。目が完全にいってた。
決めたけど。

100 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 06:16:51 ID:f7/yrsN00
なんでもない練習試合でPK任されたとき、
おれの足はこんなに動かなくなるのかと思ったな。

107 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 10:23:07 ID:Jv6zbhZt0
>>100
わかる

いまだに社会人サッカーのPKでさえ緊張する
蹴る前なんか止まってるボールを空振りする気さえするよ
さすがに空振りはしないけど
PKのたびに自分がどれだけチキンなのか思い知る

102 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 06:31:13 ID:sjhBybb70
サッカーで言うと、日本とイングランドは本当にプレッシャーに弱い。
大事な試合だと、終了間際に心理的プレッシャーで動けなくなって逆転負けが基本。

日本の場合
2002予選の国立の韓国戦
2006ドイツのオーストラリア戦

イングランドの場合
2004ユーロのフランス戦
2000ユーロのルーマニア戦

強いのは、イタリア、フランス、韓国のラテン系

103 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 07:29:11 ID:qDuUzOjI0
>>102
島国だからか!

104 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 08:23:50 ID:MRUc0A880
日本の選手のPK成功率が乗ってたが1人を除くと上位でも75%程度。4本に1本は外す
これは外国選手も似たようなものらしい

106 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 10:14:16 ID:laWDU5Ap0
長いけど要は「キーパーを無視して狙った場所に蹴る練習をしろ」って事か

111 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 10:49:57 ID:9/SCog9e0
キーパー無しでセンターサークルから蹴るってのはどーだろう


113 :名無しさん@恐縮です:2010/01/08(金) 10:57:52 ID:8EYmQZfd0
Jリーガーだと、遠藤より林健太郎の方がPK上手いと思う。
というか、あれはインチキw

http://www.youtube.com/watch?v=d59FVo7q820


【関連動画】http://www.youtube.com/watch?v=r0ypQhz8vLM


http://www.youtube.com/watch?v=fNZD0lce1GU

【サッカー】なぜ大事な場面に限ってPKを決められないのか?イングランドの科学者が解明
未分類 | CM(0) [ 2010年01月08日 ] edit
コメントの投稿





関連エントリー
Loading...
ページランキング
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイトについて

一言:
ちょろちょろと更新中

amazon
スポンサード リンク

人気記事
アクセスランキング
RSS.feedmeter
フィードメーター - いまだ!! シュートぅぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
E-Pagerank
SEO
サイト内検索
サイト内検索

全記事一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。