おぷサカちゃんねる

サッカーニュースとかのまとめブログ
TOP  >  中国サッカーリーグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) [ --年--月--日 ] edit

【サッカー】安貞桓(アン・ジョンファン)、相手選手への怒りで器物破損 中国紙「ベンチを壊した韓国のベッカム」

1 :鳥φ ★:2010/03/11(木) 12:56:53 ID:???0
最近、代表チームに再合流し、南アフリカワールドカップ(W杯)出場を狙う安貞桓(アン・ジョンファン、34、大連)が、試合後に器物を破損して非難を浴びた。

安貞桓は8日、遼寧とのプレシージンマッチの後、ベンチを囲む防風プラスチック板を蹴って壊した。試合中に相手チームのMFウィハンチャオともめたのが発端だ。

安貞桓はウィハンチャオからけがにつながりうる危険なタックルを3度も受けた。
しかし主審はファウルを取らなかった。その後、安貞桓も後半に入ってウィハンチャオに激しいタックルをすると、ウィハンチャオが安貞桓を押し倒した。物理的な衝突が激しくなり、主審は残りの試合を中断させた。

興奮が収まらない安貞桓はロッカールームへ向かう途中、突然ベンチの後ろのプラスチック板を蹴った。
中国のスポーツ紙は10日、「激怒した安貞桓、ベンチを壊した韓国のベッカム」という記事で、「試合中、頻繁に両選手の身体的接触があった」と報じた。別の新聞は「常に礼儀正しい安貞桓が話題の人物になった」と伝えた。普段は物静かな安貞桓の行動に驚いた現地の雰囲気だ。

安貞桓の代理人のチョン・ジェフン・モロースポーツ代表は「何度もファウルを受けたが主審が無視した。残念なのは同僚が助けがなかったという点」と伝えた。

一方、これを知った許丁茂(ホ・ジョンム)監督は特別な反応は見せなかった。
許監督は「試合中には十分にあり得ることだ。安貞桓という選手をよく知っている。
これによって評価が変わることはない」と述べた。

PSVアイントホーフェン(オランダ)でプレーした経験がある許監督はむしろ「外国でプレーすればそういうこともある。自分もそうだった。
特にチームの同僚の心情的な支援がなければ孤独だ」と安貞桓を慰労した。

所属チームのシュフン監督も安貞桓の状況に理解を示した。チョン・ジェフン代表は「安貞桓が監督に謝りに行くと、監督も理解してくれた。むしろ翌日の練習では 『チームは一緒に動くべきだ』と言って他の選手に言い聞かせていた」と伝えた。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127066&
amp;servcode=600&sectcode=610

712.jpg




2 :名無しさん@恐縮です:2010/03/11(木) 12:57:22 ID:F503toyg0
モザイクww


3 :名無しさん@恐縮です:2010/03/11(木) 12:57:45 ID:pXds8Mid0
ベッカムに失礼だろ


安貞桓 | 大連 | ウィハンチャオ | 中国サッカーリーグ | 国外 クラブ | CM(0) [ 2010年03月12日 ] edit

【サッカー/中国】南勇副主席 国内リーグの集客数も増加の傾向で視聴率は50%成長 しかし競技人口1億人では「まだまだ少ない」

1 :アフリカンフラグフィッシュφ ★:2009/10/05(月) 20:59:03 ID:???0
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/4378775/

2009年9月29日、網易体育によると、広東サッカー60周年の記念式典に、中国サッカー協会の南勇(ナン・ヨン)副主席が出席し、その席で中国のサッカー環境などに関する自身の考えを明らかにした。

南副主席は、国内リーグである中国スーパーリーグ(CSL)の今年の状況について「悪くない」と評価した。
集客数も増加の傾向にあり、中継放送の視聴率も50%成長を遂げており、国民の注目も期待も高まっていると述べた。

しかし、その一方で「中国のサッカー人口はおよそ1億人とされているが、人口比でみれば、13億もの人口を擁する中国にとっては決して多いとは言えない数だ」と述べた。
さらに、青少年のサッカー人口でみると、国内での青少年の選手登録者数は現在5~6万人だが、最低でも100万人、可能であれば1000万人にまで増やすべきだとし、

国際的に通用する中国サッカーを作り上げるには、次世代の育成が不可欠な要素であると強調。
今後、資金・政策・組織体制など多方面において注力する構えを示した。
環境の充実をはかるには少なくとも4000万元(約5億2500万円)を投資する方向だという。


3 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 21:01:19 ID:Ze5QuIN5O
南京では30万人ですね

4 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 21:01:54 ID:FHr/eXWZ0
2%が3%になっても50%成長ですからね

中国サッカーリーグ | スタジアム | 国外 国外その他 | CM(0) [ 2009年10月06日 ] edit

【中国】「味方のゴールにシュート」「いや、バックパスだ」 八百長疑惑に揺れる中国プロサッカー

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/09/08(火) 10:46:21 ID:???0
ソースは
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090908/chn0909081030000-n1.htm

中国のプロサッカー界が八百長疑惑に揺れている。9月2日に行われた公式試合で、あるチームの選手が味方のゴールに向け立て続けに3回も強烈な“バックパス”。
これが大きな話題となり、闇賭博が絡んでいるのではないかと指摘されている。中国サッカー協会はすでに調査に乗り出しており、不正行為があったと認定されれば、刑事事件に発展する可能性もあるという。

中国紙「体壇週報」などによると、八百長疑惑が浮上したのは、四川省成都市で行われた2部リーグの青島チーム対四川チームの試合。終了5分前まで青島が3対0でリードしていたが、選手交代であるベテラン選手が登場すると、様子が一変した。

この選手の指示を受けた青島の選手は一斉に攻撃をやめただけでなく、自らのゴールに対しシュートと思えるような強いバックパスを連発。2人の選手が計3回打ち、1回はゴールキーパーに止められ、2回は外れ、いずれも失点にはならなかった。

しかし、これを見た観客が騒然となり、双方の応援団から「仮球!」(八百長)「仮球!」とのブーイングの大合唱が起きたという。

試合後、青島の責任者は「時間稼ぎの戦術を取ったにすぎない」と説明し、疑惑を全面否定したが、多くのネットユーザーは「青島の選手は、闇賭博で『得失点差2で勝つ』に大金をかけた暴力団から圧力を受けたのではないか」とみている。

中国サッカー協会はすでに調査チームを立ち上げ、試合のビデオを精査するとともに、両チームから事情聴取を開始している。闇賭博が事実であれば、当局に告発する構えを見せている。

中国のプロサッカー界ではここ数年、審判員買収や八百長などの疑惑が絶えない。
2007年6月に闇賭博絡みでサッカー選手同士の殺人事件も起きており、一連の不祥事によりサッカー人気は低迷している。

-以上です-


2 :名無しさん@恐縮です:2009/09/08(火) 10:47:31 ID:A/5klmb10
もう止めちゃえよ

5 :名無しさん@恐縮です:2009/09/08(火) 10:48:19 ID:3BsS85Y+0
・・・・な、wwwwwww

7 :名無しさん@恐縮です:2009/09/08(火) 10:48:29 ID:yj24mQze0
脚折られるくらいですむかどうか…

8 :名無しさん@恐縮です:2009/09/08(火) 10:48:39 ID:tnskdAV00
ACL出場の条件に八百長をしないことという条件を加えてほしい

9 :名無しさん@恐縮です:2009/09/08(火) 10:48:51 ID:u+JQvXs00
日本も中国も韓国もサッカーグダグダだなw

10 :名無しさん@恐縮です:2009/09/08(火) 10:49:10 ID:0G2OLoRB0
肝心のゴールキーパーを買収してないとは何たる・・・

中国サッカーリーグ | 国外 国外その他 | CM(2) [ 2009年09月08日 ] edit

【中国リーグ】「カンフーサッカー」健在!「跳び蹴り魔王」の一撃とサポーター乱闘騒ぎ

1 :デニウ損▲φ ★:2009/06/19(金) 23:00:36 ID:???0
■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000023-rcdc-cn
■問題のプレーを伝える動画(00:30~以降)
http://21chinanews.blog38.fc2.com/blog-entry-76.html

2009年6月、レコードチャイナのライターによる個人ブログ「21世紀中国ニュース」は、
中国サッカーリーグで再び「カンフーサッカー」を象徴する悪質な反則が話題となっていることを報じた。
サポーター間の乱闘騒ぎも起きるなど混乱はピッチ外にも広がっているという。

以下は同ブログから。

代表戦やACLで中国サッカーを見たことがある人は、
その「カンフーサッカー」の暴虐ぶりをよくご存知でしょう。
ただ相手が日本人だから、外国人だからあれほどのラフプレーを
するのではと思っている人もいるかもしれませんが、決してそうではありません。
中国の国内リーグでも負けず劣らずの「カンフーサッカー」が展開されています。
6月13日、中国スーパーリーグ第11節、北京国安対天津泰達の試合で
またも「カンフーサッカー」が炸裂してしまいました。

映像を見てもらったほうが早いですが、明らかに間に合わないタイミングで
ゴールキーパーに突撃、ボールには目もくれず低空ドロップキックをかましています。
しかも命中したのは一番危険なひざの内側。当然、キーパーは負傷退場しました。

この傍若無人なラフプレーを行ったのは譚望嵩選手。
実は彼には「前科」があります。昨年、北京五輪ではベルギー選手に跳び蹴りをかまし一発レッド。
国内リーグでも跳び蹴りを見せ、あわや乱闘という騒ぎになりました。

本人は「悪意はなかった」と主張しているようですが、躊躇なく跳び蹴りをかます姿は悪辣そのもの。
無意識だとしたらそちらのほうが恐ろしいかもしれません。
ラフプレーを繰り返す譚選手につけられたあだなは「混世魔王」「跳び蹴り魔王」。
譚選手には5試合の出場停止と罰金2万5000元(約35万円)が科されました。

>>2以降に続く

カンフーサッカー | | 中国サッカーリーグ | 国外 国外その他 | CM(0) [ 2009年06月20日 ] edit
ページランキング
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイトについて

一言:
ちょろちょろと更新中

amazon
スポンサード リンク

人気記事
アクセスランキング
RSS.feedmeter
フィードメーター - いまだ!! シュートぅぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
E-Pagerank
SEO
サイト内検索
サイト内検索

全記事一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。